ホーム » 漫画・アニメ » ワールドトリガー » ワールドトリガー「風刀」候補者まとめ【持ち主候補】
a

ワールドトリガー「風刀」候補者まとめ【持ち主候補】

ワールドトリガー
ワールドトリガー

ワールドトリガー「風刀」候補者まとめ【持ち主候補】

 

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

今回はワールドトリガーの
遠征選抜編において、今まで名前だけ
登場していた「風刀」の候補者が出そろいましたので

黒トリガーの一つである「風刀」の候補者キャラクターについて
まとめてみました。

 

風刀の候補者について

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

 

通常であれば黒トリガーは起動できる「適合者」は
限られた存在ではありますが
風刀は珍しくこの適合者の多い黒トリガーになります。

本編の3年前のボーダーには20人以上もの適合者が存在し
現在のボーダーにも12人以上適合者が存在します。

現在は特定の所有者はおらず
ボーダー本部基地に置いてあります。

 

風刀の所有者の経緯

 

「風刀」は本編の五年前に、ボーダー最初期のメンバーの1人であり
迅雄一の師匠でもある、最上宗一によって制作された黒トリガーです。

詳細はまだ描かれてはいませんが
ボーダー創世記の5年前の同盟国との戦争で作成されたものだと思われます。
最上宗一おそらくこの戦いにおいてこの黒トリガーを作成、死亡しました。

風刀の適合者ですが
本編の3年前のボーダーには20人以上もの適合者が存在し
現在のボーダーにも12人以上適合者が存在します。

 

3年前のボーダーにおいての使用者をめぐる選抜を行った際においては
迅悠一が候補者全員を蹴散らし、

以後、遊真のボーダー加入での取引の交換条件に提示・返還されるまで
約3年間、迅悠一が所持しておりました。

 

(なお、風刀の適合者ではなかったため
 この戦いにおいては、A級アタッカー第一位の太刀川は参加しておりません。)

 

風刀のボーダーへの返還後は、

アフトクラトルによる大規模侵攻では迅の進言により
三輪が所有、使用。

 

大規模侵攻の後は
三輪の進言により現在はボーダー本部に置かれ、

必要に応じて迅を含む適合者の誰でも使用が可能、
戦況に応じて適宜投入される形をとっています。

 

なお、風刀適合者には迅より風刀の使用訓練をおこなっているとのことです。

 

風刀候補者

 

風間蒼也

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;攻撃手

所属: ボーダー本部所属 A級3位風間隊

肩書き: No.2アタッカー 個人(ソロ)総合3位

攻撃手2位・個人総合3位の肩書を持つボーダートップクラスの実力者。

主に使用するトリガーはスコーピオンの二刀流で、 隠密トリガー「カメレオン」で姿を消してからの奇襲を得意とします。 太刀川ほどの圧倒的な攻撃力を持っているという訳ではなく、

強みの機動力も空閑や緑川ほどではありませんが、

これらを含む攻撃手に必要な能力が全て高次元で纏まっており、 そこに高い戦術眼と連携の巧みさ、 隠密トリガー「カメレオン」への理解度の高さを駆使して 鋭い一撃で相手を仕留めるアサシンタイプの攻撃手です。

風刀の候補者からは辞退しました。

一条雪丸

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;攻撃手

所属: ボーダー本部所属 A級8位片桐隊

肩書き:アタッカーランク 5位~7位

 

修、村上、レイジに続く4人目のレイガスト使いであり、作中で唯一レイガストを2枚セットしております。
遠征選抜試験事前アンケートでは歌川遼に「真似できない自由さがある」と記載しており、

おそらく特殊な戦い方をするアタッカーになります。

 

迅悠一

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

 

ポジション;攻撃手

所属: ボーダー玉狛支部

階級: S級隊員 → A級隊員

 

過去の風刀の所持者になります。

サイドエフェクトの未来視をいかんなく発揮し驚異的な回避能力と先読みで圧倒的強さを持ちます。
ボーダーが公に出るより以前から所属しており、

かつては太刀川と個人(ソロ)ランク1位を争っていたほどの実力者でです。

片桐隆明

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

 

ポジション;銃手

所属: ボーダー本部所属 

肩書;A級8位片桐隊隊長

第2期東隊のメンバーの一人です。
BBFによるとポジションは銃手(ガンナー)であり突撃銃(アサルトライフル)型の銃型トリガーを扱いますが狙撃手(スナイパー)用トリガーであるイーグレットも装備している珍しいオールラウンダーになります。。
どちらも主(メイン)側に装備しており、状況に応じて戦い方をかえることができます。
また数少ないスパイダーの使い手でもあり、試作トリガーであるダミービーコンも装備しております。

 

加古望

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;射手

所属: ボーダー本部所属 A級6位加古隊

球状のトリオンから細かい球を分裂させるという他の射手達とは一線を画す方法で分割・射撃を行います。

また作中では披露されていませんが、通常時はメイントリガーにスコーピオンをセットしており現在オールラウンダーを目指しているとのこと。

佐伯竜司

 

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;万能手

所属: ボーダー本部所属 A級4位草壁隊

階級: A級隊員

ポジションは万能手(オールラウンダー)。
トリガー構成は主(メイン)に弧月・副(サブ)に突撃銃(アサルトライフル)となっている他、
本部隊員としては唯一のエスクード使いでもあり、迅と同様にメイン・サブの両方にセットしています。

嵐山准

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;万能手

所属: ボーダー本部所属 A級5位嵐山隊

 

主に近接武器としてスコーピオン、射程持ちの武器として突撃銃型トリガーのアステロイドとメテオラ、テレポーターを使用する中距離型万能手。

戦闘員としては特に同じ中距離型万能手の時枝とのコンビネーションが武器であり、 テレポーターを織り交ぜて位置の優位を取りながらの攻撃を得意とします。

風刀の候補者からは辞退しました。

木虎藍

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

 

ポジション;万能手

所属: ボーダー本部所属 A級5位嵐山隊

 

入隊時に3600もの初期ポイント(通常は1000)を与えられ逸材と見なされていましたが、 トリオン量の少なさから挫折も経験し銃手から近距離万能手へと転向した経緯を持つアタッカーです。

「A級でも単独では食われる」と称された初見のモッド体ラービットを単騎で撃破するなど確かな実力を持ち、 スパイダーを足場や拘束手段として利用した機動戦でその真価を発揮します。

風刀の候補者からは辞退しました。

三輪秀次

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;万能手

所属: ボーダー本部所属 A級7位三輪隊 

弧月と拳銃型トリガー(弾はアステロイドとバイパー)を使い分ける万能手。
被弾箇所に重石を付着させる鉛弾〈レッドバレット〉というオプショントリガーを好んでいるため、
遊真からは「重くなる弾の人」と呼ばれています。

生駒達人

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;攻撃手

所属: ボーダー本部所属 B級4位生駒隊

肩書き: No.6アタッカー

No.6攻撃手(アタッカー)。
トリガーのセットは余計なトリガーは使わず、主(メイン)トリガーの弧月+旋空のみという硬派な達人スタイル。
ボーダーのノーマルトリガーの中でも高い威力を実現出来る旋空の射程を
起動時間を一般より大幅に短縮することで全攻撃手中最長となる40mにまで伸ばしており、
敵を壁や家屋もろとも一瞬で両断する豪快なスタイルを得意とします。

 

村上鋼

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;攻撃手

所属: ボーダー鈴鳴支部所属 B級9位鈴鳴第一(来馬隊)

肩書き: No.4アタッカー

No.4攻撃手(アタッカー)の肩書きを持つ実力者。
ボーダー唯一の弧月とレイガストの二刀流で、近距離の攻守備えた戦い方をします。
普段のチーム戦の際などは「攻撃重視」として右手に弧月・左手にレイガスト、
主攻が他にいる場合や時間稼ぎの際には「防御重視」として右手にレイガスト・左手に弧月、
と状況によって二種類のブレードを持ち変えます。

 

弓場拓磨

出展:『ワールドトリガー』 著:葦原大介

ポジション;銃手

所属: ボーダー本部所属 B級8位弓場隊

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました