ホーム » 漫画・アニメ » オーバーロード » 【オーバーロード】聖王国編とは?内容のネタバレ・あらすじ解説・原作何巻?【映画・劇場版】
a

【オーバーロード】聖王国編とは?内容のネタバレ・あらすじ解説・原作何巻?【映画・劇場版】

オーバーロード
オーバーロード

【オーバーロード】聖王国編とは?原作何巻?内容のネタバレ・あらすじ解説【映画・劇場版】

 

 

今回はオーバーロードの「聖王国編」とは何巻を指すのか、その内容のネタバレ解説をしていきます。

 

関連記事:『オーバーロード 15巻 半森妖精の神人 上』ネタバレ・あらすじ感想・みどころまとめ

関連記事:【オバロ】ネイア・バラハを徹底解説!アインズ崇拝のいきさつまとめ!【ネタバレ有】

 

 

劇場版「聖王国編」公開決定

 

ニコニコ生放送にて5月8日に配信されている

“『オーバーロード』全13話一挙放送&『オーバーロード』一挙配信記念生特番”にて、アニメ『オーバーロード』シリーズの最新情報が公開された。

 

公開されたのは、テレビアニメ第4期となる『オーバーロードIV』の制作と、メインスタッフ、メインキャストの情報。さらに、“聖王国編”が描かれる完全新作劇場版が制作されることも明らかになった。

 

【STAFF】※敬称略

  • 原作:丸山くがね(「オーバーロード」/KADOKAWA刊)
  • キャラクター原案:so-bin
  • 監督:伊藤尚往
  • シリーズ構成・脚本:菅原雪絵
  • キャラクターデザイン:田崎聡(※)
  • アニメーション制作:マッドハウス

※崎の正式表記は立つさき。

【CAST】※敬称略

  • アインズ:日野 聡
  • アルベド:原 由実
  • シャルティア:上坂すみれ
  • アウラ:加藤英美里
  • マーレ:内山夕実
  • デミウルゴス:加藤将之
  • コキュートス:三宅健太

 

詳細は後日発表となっているため、

公開時期などは不明ですが、今からとても楽しみです!

聖王国編は原作でも人気のある巻になりますが

ボリューム的に考えると、少なくとも前後編に分かれた映画化になりそうです、、

(むしろ前後編以上にしないとカット沢山で絶対荒れそう、、、)

 

 

聖王国編とは?原作何巻?

 

聖王国編は、オーバーロードの

原作12・13巻聖王国の聖騎士 上下巻

が該当します。

 

舞台は聖王国。
聖王国は正式名称「ローブル聖王国」

リ・エスティーゼ王国の南西に位置する半島にある人間の国です。
スレイン法国程ではありませんが、聖王を頂点に神殿勢力と協力して統治されている宗教色の濃い国です。

 

この、聖王国にて新キャラクターも追加されながらも

相変わらずのオーバーロードらしいデミウルゴス劇場、からの流石アインズ様が繰り広げられていきます。

 

特にこの巻では、後に作中一番ともいえるほどのアインズ様の胃痛地獄の巻なのも最高ですね(笑)

 

私も原作の中でも特に面白い巻だったので今から映画が楽しみです!

我儘を言うとできれば1クール使ってしっかり描いてほしかった気持ちはあります笑

 

聖王国編、あらすじ・ネタバレ

 

以下、聖王国編の内容のあらすじネタバレ記事です。

 

『オーバーロード 12巻 聖王国の聖騎士 上』ネタバレ・あらすじ感想・みどころまとめ

『オーバーロード 13巻 聖王国の聖騎士 下巻』ネタバレ・あらすじ感想・みどころまとめ

 

なぜ、劇場版?

 

オーバーロードは過去に総集編の映画が公開された他、

「異世界かるてっと」などでも映画化自体はされておりますが、

 

物語の本筋が劇場版になるのは今回がはじめてです。

 

では、なぜ劇場版になったのか、その理由を考察してみます。

 

劇場版の理由①:作中でも特に人気パートであるから

 

一つ目の理由は、劇場版がオーバーロードの原作の中でも特に人気の箇所になるからです。

特に、その中で新たに登場するキャラクター「ネイア」とプレアデスの「シズ」の冒険譚なんて何度読んでも思わずニヤニヤしてしてまう箇所も、、、

 

ほんとに軽くネタバレしますと

プレアデスの中では下の方の妹として可愛がられている、なおかつ普段はほとんど表情が変わらないシズに「ネイア」という妹的ポジションができます。

その、「ネイア」に対してお姉ちゃんムーブをかまして優しくしてあげるシズの様子が、、

まぁ、、なんとも尊く、何度でも読み返したくなります

 

これ読んでシズのこと好きにならない人いないのでは??(笑)

 

ほんとにこの、「ネイア」と「シズ」の絡みは劇場版の尺の都合上、多少カットされる可能性も高いので是非、原作の100%の情報量で楽しんでもらいたい!!

 

関連記事:【オバロ】ネイア・バラハを徹底解説!アインズ崇拝・死亡の経緯まとめ!【オーバーロード】

 

 

劇場版の理由②:作中屈指のグロ描写

 

聖王国編ですが

デミウルゴスがものすごく活躍します。

 

オーバーロードを見た方ならご存じかとは思いますが、

デミウルゴスは正真正銘の悪魔。

 

このデミウルゴスの活躍によって、過去にない位凄惨な死に方をするキャラが何人もいます。

 

描写的にも、文章を読むだけでもかなり倫理的にアウトな描写がある為、

とても地上波では流せない内容のため、劇場版になった可能性も大いにあります。

 

劇場版の理由③:いい感じにまとまっているから

 

聖王国編が劇場版の理由として「いい感じにまとまっているから」というのもありそうです。

この聖王国編は、12・13巻でまとまっているのですが

聖王国で起こったことはこれ以降の原作14~16巻ではそこまで多く触れられません。

(全然触れられないとはいっていない)

 

なのでまぁ、最悪聖王国編をとばしても、アニメ勢はそこまで置いてかれてしまった感を感じにくい。

というのも劇場版の理由でしょう。

 

とはいえ、今後も触れられる機会はあるでしょうし

とにかく面白いので是非読んでいただきたいです!

 

追記:オーバーロードのアニメ版では、聖王国編を飛ばして一気に原作の14巻の部分をアニメ化しましたね!

 

14巻のネタバレを含む内容は以下にもまとめてますので良ければ併せてご覧ください。

 

関連記事:『オーバーロード 14巻 滅国の魔女』ネタバレ・あらすじ感想・みどころまとめ

 

 

まとめ

 

以上、聖王国編を解説しました。

オーバーロードは物語も面白いですが

 

スキルや舞台の解説など世界観を楽しむ作品かと思います、

なので興味のある方は是非、書籍版で読まれることをお勧め致します。

 

 

情報量が違いすぎる為、

・世界観を詳しく知りたい!
・登場する魔法やスキルの詳細を知りたい
・オバロの設定が好き!

 

という方は書籍が断然おすすめです。

また、オバロの面白さは登場キャラ全員がなんだかんだアインズ様の凄さを称える

という点があるかと思いますが、

 

書籍版では様々なキャラクターの視点から物語が描かれる為

 

・アインズ様の忠誠心や各キャラのアインズ様への尊敬の念をもっと見たい
・各キャラクターの心理的描写が読みたい

 

という方も断然書籍がおすすめです。

 

関連記事:【オバロ】ネイア・バラハを徹底解説!アインズ崇拝のいきさつまとめ!【ネタバレ有】

関連記事:『オーバーロード 12巻 聖王国の聖騎士 上』ネタバレ・あらすじ感想・みどころまとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました